ニュース

『スラックライン ワールドカップJAPAN in 小布施』 アジア初開催のワールドカップを4K生中継

2017年9月17日(日)・18日(月・祝)に、アジアで初めて開催される『スラックラインワールドカップ』をスラックラインの聖地・長野県小布施町より、「ケーブル4K」にて、4K生中継を実施いたします。2日間にわたって開催されるスポーツ大会を4Kで生中継する対応はケーブルテレビ業界初の試みです。
   さらに、当日はスマートフォンなどで撮影した複数のカメラアングルを視聴者が自由に選択して楽しめるオリジナルアプリ「Multi-Angle Player(マルチアングルプレイヤー)」による全国への生配信といった新しい視聴体験もご提供します。

BACK

最新記事