長崎くんち特集|ケーブル4K

番組を探す

  • アイコン Facebook
  • アイコン Twitter
  • アイコン YouTube
  • アイコン Instagram

閉じる ボタン 番組表・フライヤーを見る

閉じる ボタン 番組表・フライヤーを見る

特集

長崎くんち特集

お祭り・イベント

©2018長崎ケーブルメディア/©長崎ケーブルメディア

「長崎くんち」は長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭。
寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが長崎くんちの始まりと言われています。以来、長崎奉行の援助もあって年々盛んになり、奉納踊には異国趣味のものが多く取り入れられ、指定重要無形民俗文化財にも指定されています。毎年10月に行われていますが、今年の奉納踊・御神幸は中止。ケーブル4Kでは、長崎くんちに過去出演した各町の様子や祭りにかける人々の想い等を、まとめて放送します。
長崎で380年以上続く祭り「長崎くんち」。男たちの想いや過酷な稽古、そして迎える感動のフィナーレをご覧ください。

<放送作品>
「時代をのせて 長崎くんち 出島町阿蘭陀船」  「長崎くんち 紺屋町本踊」
「祭・JAPAN Season.2 長崎くんち〜南蛮船にのって〜」  「長崎くんち 籠町 龍踊」 ほか

制 作:長崎ケーブルメディア
放送日:10/9(土)夕方5:00~よる7:00

放送一覧

BACK