特集

長岡花火2019 ~夏と冬~

お祭り・イベント

© Nagaoka Tourism Convention Association All Rights Reserved./©エヌ・シィ・ティ

【長岡まつり大花火大会2019ダイジェスト】
毎年8月2・3日に新潟県長岡市で開かれる花火大会。観覧者数は100万人を超える。祭りの起源は戦災復興にあり、花火には慰霊と復興、平和への想いが込められている。目玉は中越地震復興15周年を記念した特別版「フェニックス花火」。例年の2倍近い尺玉を3分間に凝集して、圧倒的な迫力で打ち上げられた。他にも花火技術の粋を集めた「正三尺玉」や音楽に合わせた「天地人花火」「この空の花」など見どころ満載。
制作局:エヌ・シィ・ティ
放送日:2月21日 20時~ ほか(45分)

【長岡花火ウインターファンタジー】
新潟県長岡市で2019年11月30日に開かれた花火と光のイベント。長岡が世界に誇る「長岡花火」と、おとぎ話の世界をテーマにした国営越後丘陵公園の「ウインターイルミネーション」が一夜限りのタッグを組んで、幻想的な冬の夜を演出。夏の花火大会でおなじみの「復興祈願花火フェニックス」の他、クリスマスの定番ソングや2019年の話題曲に合わせたスターマインが夜空を彩りました。
制作局:エヌ・シィ・ティ
放送日:2月28日 20時~ ほか(30分)

BACK