番組紹介

満州 富士見分村 ~戦後70年の証言~

制作:エルシーブイ

ドキュメンタリー

©2015エルシーブイ

長野県内の市町村で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村(今の富士見町・送出人員は984人)の事は地元でもほとんど
知られていない。本番組では、戦後70年の節目に合わせて、元開拓団員とその家族合わせて12人の証言と資料映像を記録
した。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。村の開拓団員のほとんどが参加した「富士見分村」の歴史をたどる。

関連特集/シリーズ

平和祈念特集 ~原爆の日・終戦の日~
BACK