番組紹介

伝統の美 「川連漆器」

制作:秋田ケーブルテレビ

ドキュメンタリー

©2015 秋田ケーブルテレビ

昭和51年に国の伝統的工芸品に指定され、はけ目や塗りむらがない美しい光沢が特徴の"川連漆器"。
約800年前に農民の内職として始まったとされる川連漆器は、木材や漆など湯沢市の豊富な資源や技術開発によって発展し、古くから生活必需品として人々の生活に溶け込んでいた。番組では、熟練した職人の技が生み出す伝統の美である「塗り」と「加飾」の美しさを皆さまへお届けする。

BACK