番組紹介

郷土菜発見 「水口かんぴょう」

制作:ZTV

紀行・風景 情報・ニュース

©2017 ZTV Co.,Ltd.

かんぴょう巻きやちらし寿司の具材としてよく利用される「かんぴょう」。滋賀県甲賀市水口町では、栽培の歴史は古く歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」にもその様子が登場するほど。現在は生産者の高齢化などから生産量はごくわずかだが、
かんぴょうの再興に向けて様々な活動が行われている。東海道の宿場町で今も歴史を紡ぐかんぴょうの収穫風景を取材した。

BACK