番組を探す

番組紹介

豊穣の海路 北前船の真価 ~秋田三都物語~ 後編

制作:秋田ケーブルテレビ

人物・歴史

©秋田ケーブルテレビ

江戸から明治にかけて大阪と北海道を結び、商品を売り買いした北前船。運んだのは「物」だけではなかった。なまはげの里・男鹿にいた秋田最大の北前船の船主。一代で姿を消した。その栄枯盛衰を、今も屋敷跡で暮らす子孫に聞いた。あっかんべえをした絵柄が独特のべらぼう凧。北前船が灯台の代わりに目印にしたという凧を作る職人は、今や一組の夫婦だけになってしまった。

関連特集/シリーズ

【ケーブル4Kセレクション】歴史を巡る旅 
BACK