番組紹介

長崎ビイドロ

制作:長崎ケーブルメディア

ドキュメンタリー

©長崎ケーブルメディア

いまから400年まえ、南蛮人たちが伝えた長崎ビードロ。それ以降、長崎のガラス細工は長崎ビードロと呼ばれ、全国に
広がった。その不思議な色と形に、新たな命を吹き込み、長崎ビードロの魅力を世界に発信する父と息子がいる。瑠璃案長崎工芸館の竹田克人、竹田礼人親子。大浦天主堂のステンドグラスの修復など古い技術を守りながら、新しい作品にも挑戦する親子のガラス製造を追い、長崎ビードロの魅力を描く。

BACK