となみ野の源流 越中三助焼 ~今を生きる砺波の窯元~|ケーブル4K

番組を探す

  • アイコン Facebook
  • アイコン Twitter
  • アイコン YouTube
  • アイコン Instagram

閉じる ボタン 番組表・フライヤーを見る

閉じる ボタン 番組表・フライヤーを見る

番組紹介

となみ野の源流 越中三助焼 ~今を生きる砺波の窯元~

制作:となみ衛星通信テレビ

©となみ衛星通信テレビ

歴史や伝統文化が残っている富山県砺波地区。
そこで暮らす人々の日常、食の大切さ、恵みへの感謝、人とのつながりを映像化する。越中三助焼窯元は、チューリップと散居の里で知られる砺波市において150年にわたり焼き物を作り続けてきた。奈良・平安時代に瓦製造から始めた三助焼は、今や皿や湯飲みなどの生活用品が主で、恵まれた土地が生み出した草木から釉薬を作り全ての工程を手作業で行っている。

放送日時

BACK