となみ野の源流 ねかべっつい ~昔のかまどを知った子どもたち~|ケーブル4K

番組を探す

  • アイコン Facebook
  • アイコン Twitter
  • アイコン YouTube
  • アイコン Instagram

閉じる ボタン 番組表・フライヤーを見る

閉じる ボタン 番組表・フライヤーを見る

番組紹介

となみ野の源流 ねかべっつい ~昔のかまどを知った子どもたち~

制作:となみ衛星通信テレビ

©となみ衛星通信テレビ

富山県砺波市には庄川扇状地が広がり昔からコメ作りが盛んに行われてきた。この土地では昭和30年代まで「ねかべっつい」と呼ばれるかまどで米を炊いていた。鉄で出来たかまどはもみ殻を燃料にしてコメを炊き上げる。昔のかまどを子どもたちに見せたいと、地元の人が実際に米を炊き上げた。初めてみた「ねかべっつい」で炊いたご飯の味は一味違う。番組では昔の生活道具から地域の歴史を学ぶ子どもたちを紹介する。

BACK