番組紹介

ニッポンの新・伝統工芸 伝統の和釘を後世へ 「火造りのうちやま」の挑戦

制作:NCT

ドキュメンタリー 人物・歴史

©エヌ・シィ・ティ

伊勢神宮の式年遷宮で使う和釘や全国各地の歴史的な建築物などの和釘を手掛けているのが新潟県三条市に工場を構える
「火造りのうちやま」代表の内山立哉さん。和釘を専門的に作る生産者が年々減少する中、内山さんは、伝統産業を残すために、和釘の技術を生かした新たなものづくりに挑戦している。先人の知恵が集約された和釘が残される意味と、和釘づくりの未来を見つめる内山さんの思いを伝える。

BACK