番組紹介

ニッポンの新・伝統工芸 伝統をカラフルに~唐琴の畳縁~

制作:倉敷ケーブルテレビ

ドキュメンタリー 人物・歴史

©倉敷ケーブルテレビ

岡山県倉敷市の唐琴地区は、大正時代から畳の角に張られた布「畳縁」の生産が盛んで、その全国シェアは80%。和室の
佇まいにあう伝統的な織り柄に加え、近年ではカラフルでモダンなデザインの畳縁の生産にも力を入れ、カバンやマスコット人形、ベルトなど従来の畳縁の概念を覆すアイテムを創出し続ける。良質な製品づくりを支える職人たちの技や新たな取り組みを行う人々の想いを紹介する。

BACK