番組紹介

郷愁の屋代線-廃線から6年-

制作:goolight

ドキュメンタリー 紀行・風景

©goolight

時代の流れとともに利用客が減少し、2012年4月1日、鉄道ファンに惜しまれながらも廃線となった長野電鉄屋代線。
大正11年に河東鉄道として開業し、地域の産業や観光を担い、地域の人たちの通勤・通学の足として、長く親しまれてきました。廃線から6年。かつての線路や駅舎、そして沿線の風景はどう変わったのか?過去映像を活かし、郷愁漂うローカル線の現在の様子をご紹介します。

BACK