番組紹介

ローカル線への招待 ~都電荒川線今昔物語~

制作:東京ケーブルネットワーク

紀行・風景

©東京ケーブルネットワーク

1950年代の全盛期には網の目のように都内全域に広がっていた都電。現在は荒川区三ノ輪橋停留場から新宿区早稲田停留場まで走る荒川線のみが残っています。下町荒川らしい風景を作り出し、飛鳥山では美しい曲線を見せ、学習院下からはまっすぐ長い坂道で魅了する路線。荒川区出身で都電写真コンテスト審査も行う写真家、小泉定弘氏と沿線を巡り、過去の姿を映した写真と共に今昔の光景を切り取ります。

BACK