番組紹介

ニッポンの新・伝統工芸 KIOKUGAMI~日本の記憶を呼び起こす和紙アート~

制作:広域高速ネット二九六

ドキュメンタリー 人物・歴史

©2018CABLENET296

一見、甘くて美味しそうな和菓子に見えるその作品は、実は和紙でできた「和菓紙」。
千葉県佐倉市の現代美術作家・永田哲也は、かつて和菓子づくりに使われていた「木型」を「和紙」でていねいに写し取り、日本人が大切にしてきた「祝い」の記憶を表現している。木型と和紙という2つの伝統工芸と作家の感性が融合して生まれた日本の伝統文化を表現する新たな現代アートを紹介する。

BACK