番組紹介

新・プライド~富山の仕事人~ クレーン運転士 坂林一史(伏木海陸運送)

制作:ケーブルテレビ富山

ドキュメンタリー

©ケーブルテレビ富山

クレーン運転士 坂林一史(43)。高さ80メートル、重さ700トンを超える巨大なクレーンで海上輸送を支える匠。
地上40メートルの高さにある運転席から、わずか15センチほどの小さな穴へ吊具のロックピンを挿入し、30トンのコンテナを持ち上げる。運転には高度な技術と冷静な判断が求められ、「港湾の花形」と呼ばれる仕事。坂林の“プライド”に迫る。

BACK