番組紹介

岡崎ふるさと巡り 幕末シリーズ 日本赤十字社の前身「博愛社」の創設者 大給恒

制作:ミクスネットワーク

ドキュメンタリー

©2017ミクスネットワーク

江戸時代末期の三河奥殿藩主。のちに藩庁を奥殿から信濃田野口へ移し、フランス式の星型要塞「竜岡城(五稜郭)」を建設した。その後、幕府の要職を歴任し、陸軍総裁まで上り詰めた。明治に入り、西郷隆盛による西南戦争で、敵味方を問わず
負傷兵を救出しするために「博愛社」を設立。後に日本赤十字社となった。番組では、ゆかりの史跡を訪ねながら、大給恒の一生に迫る。

BACK