番組紹介

新プライド~富山の仕事人~ バス運転手 杉林竜也

制作:ケーブルテレビ富山

ドキュメンタリー

©ケーブルテレビ富山

日本屈指の国際山岳観光地、立山黒部アルペンルートには、年間およそ100万人の観光客が訪れる。富山県側からの観光客を乗せる、高原バス。バス運転手の杉林竜也(43)は、「この長い距離と、標高差を運転するのは、特殊な仕事」と語る。まだ道が閉ざされている冬期から、営業が始まるまでの杉林に密着した。小さな頃から想い続けてきた、大人になった自分の姿。最後に待ち受ける杉林のプライドに、誰もが優しい気持ちになる。

BACK