番組紹介

岡崎ふるさと巡り 幕末シリーズ 幕末を生き抜き、明治発展に尽力 小柳津要人

制作:ミクスネットワーク

ドキュメンタリー

©2017ミクスネットワーク

戊辰戦争の際、岡崎藩士小柳津要人は、岡崎藩を脱藩し旧幕府軍に加わり、新政府軍と戦った。明治に入り、丸善商社(のちの丸善)に入社。その後、丸善の社長に就任し、洋書輸入を手がけるなど、丸善書籍部門の基礎を築いた。また、岡崎初の発電所「岡崎電灯」の建設にも深く関わり、郷土の発展にも貢献している。番組では史跡を巡りながら小柳津要人の功績や生き方に迫る。

BACK