番組紹介

水が育む歴史ある文化最古の一斗俵沈下橋が見つめた日本最後の清流~高知・四万十川

制作:四万十ケーブルテレビ

ドキュメンタリー 紀行・風景

©2017四万十ケーブルテレビ

全長196km。四国最長の大河、四万十川。「最後の清流」として知られ、その川は、南西に大きく蛇行しながら多くの支流から膨大なる量の水を集め太平洋に注いでいる。人々は昔から四万十川の豊かな水で営み生きる糧を得てきた。四万十川流域の人々の暮らしを支え、歴史を見つめてきた最古の沈下橋「一斗俵沈下橋」に迫る。

関連特集/シリーズ

祭JAPAN・水が育む歴史ある文化 一挙放送!!
BACK