番組紹介

和菓子のある風景 殿様の味 両口屋是清

制作:コミュニティ ネットワークセンター

ドキュメンタリー

©両口屋是清

日本各地にはその土地の風土が作り上げた和菓子が存在する。『尾張名古屋は城でもつ』と詠われた名古屋の町は、昔から多くのモノや人で賑わいを見せていた。尾張藩城主 徳川光友公にこよなく愛されたと言われる『両口屋是清』は、約400年に
亘って名古屋銘菓の暖簾を掲げ続けている。番組では『両口屋是清』が現代に紡ぐ和の心と、代々守り継がれてきた伝統の味をご紹介。

BACK