番組紹介

水が育む歴史ある文化 富山・立山カルデラ

制作:ケーブルテレビ富山

ドキュメンタリー 紀行・風景

©ケーブルテレビ富山

観光地、立山黒部アルペンルート(弥陀ヶ原)の南側にある巨大な窪地“立山カルデラ”。周囲を切り立った断崖で囲まれ、
人が容易に近づけない崩壊地。過去の大地震で山が崩れ、大規模な土石流となって富山平野を壊滅に追い込んだ。今も半分の2億㎥の土砂が堆積し、その脅威から富山平野を守るため、常時200人の作業員が泊まり込みで働いている。
1世紀にわたって続く人と自然の終わりなき戦い、立山砂防工事の真髄に迫る。

BACK